TOPに戻る ピーくん



活動報告 -ピーアークの社会活動-




  • すべての年度
  • すべてのカテゴリ

With you ページに戻る

2013年07月04日

平成25年度 ピーアークグループ夏季節電への取り組み

ピーアークホールディングス株式会社(代表取締役社長 庄司正英)は、2007年度より電力監視システムを導入し、独自に省エネへの取り組みを進めております。2013年度夏季につきましても、政府からの節電要請、また東京電力を含む9社から管内における節電要請をうけ、最大使用電力▲15%を目標に、引き続き省エネ活動に取り組むことをお知らせいたします。

 

 

1.夏季節電実施期間      7月1日~9月30日

2.節電数値目標

  平成22年度対比           最大使用電力(kw)▲15%

                 電気使用量(kwh)▲15%

 

3.取組み内容 

  ①エネルギーマネジメント担当者による管理および従業員による節電活動の継続

  ②店内照明の一部消灯、室温26℃実温管理

  ③外部照明及びネオン等、時間帯による消灯及び照度調整

  ④専門業者による空調設備点検・薬品洗浄、室外機への散水実施

  ⑤消費電力の少ない最新の飲料自動販売機への入替促進

  ⑥環境省推進の「ライトダウン2013」活動への協力

「ライトダウン2013」…環境省が推進している活動で、6月21日(金)夏至の日と、7月7日(日)七夕の日の20:00~22:00に参加企業がライトダウンを実施する取り組みで、ピーアークでは全店で、外部照明のライトダウンを実施いたします。

その他、エネルギー省力化に向け、LED照明設置の推進・太陽光パネル設置、室外機自動散水設備の順次導入を進めております。


TOP