TOPに戻る ピーくん


ビジョン




私たちの仕事は 世の中を楽しくすること

ピーアークは、パチンコビジネスを「時間消費型レジャー」として捉え、「遊びのプロセス」を商品化してまいりました。「業界の常識はお客様の非常識」を業態改革の錦の御旗として掲げてゼロからイチを創り出す、つまりは、誰も足を踏み入れなかったフィールドに最初の一歩をしるし続けてまいりました。

経営ビジョンは、98ビジョン「時間消費」から08ビジョン「感動消費」へと進化・更新を続け、次の10年、新・長期経営ビジョンでは2020年に向けて、ピーアークのあるべき姿・社員一人ひとりがありたい姿をデザインする全社的イノベーション活動へとシフトアップをいたしました。すなわち、2009年度、「ブランドビジョン2020(20(ニーマル)ビジョン)」を策定し、「お客様の期待価値を創造し、社会から期待される存在になる」ことを新たな経営理念として、ピーアークグループのシナジーで、新たな「遊び」をお客様に提案し、世の中を楽しくしていくことが、私たちのミッションであると再定義いたしました。

20ビジョンを支える私たちのクレド(信条・信念)は、「Fun for Life~ピーアークが世の中を楽しくする~」であり、それは次の3つのFun(行動指針)から成り立ちます。

ビジネスには、多様な成長モデルがあります。ピーアークは、お客様のための競争で、「次世代の遊び」を商品化し、パチンコビジネスを進化させて企業成長のフィールドを広げます。成熟の最終段階で生存の危機が迫ったならば、必ず次の時代に命をつなぐミュータント(突然変異)が出現すると聞きます。ピーアークは、これからも次の時代へつなぐ遊びのミュータントでありたいと考えております。私たちは、身近で、手軽で、日常的なエンターテインメントを常に探求・創造し、レジャー産業という枠組みを超えた「遊びの進化論」で世の中を楽しくする「Fun産業」創造を目指して、進化し続けます。

ピーアークホールディングス株式会社 代表取締役社長 庄司 正英。青山学院大学経営学部卒。三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)を経て、84年辰巳商事(現ピーアークHD)設立後代表取締役社長に就任。社団法人日本遊技関連事業協会元会長、現在相談役。社団法人関東ニュービジネス協議会 副会長。

経営ビジョン

ピーアーク宣言 企業行動憲章 ステークホルダーとのお約束 経営理念「お客様の期待価値を創造し、社会から期待される存在になる」 経営基本方針 ピーアークの「3つの誓い」 社訓 創造へのエナジー/挑戦するスプリット/熱意のパワー Fun for Life 宣言

TOP