Interview社員紹介

私も“人の輪”を作る人になりたい―ピーアークでの感動体験が、入社の決め手でした。

小林 香月(平成27年入社)ラフェスタ株式会社 ピーアークAile チーフ ピーアーク三田慶應義塾大学卒業

入社の決め手

入社を決めた理由

私は人の喜びの瞬間、悲しみの瞬間に立ち会えるような仕事をしたいと考えている時に、ピーアークと出会いました。パチンコという勝ち負けのある世界で、お客様にどのように満足いただくのか、非常に興味深いと感じました。
そんな気持ちを抱きながら、選考中にピーアークの店舗を訪れた時、あるスタッフが初めてパチンコを打つ私に、常連のお客様を紹介してくださいました。そのお客様はまた他のお客様を紹介してくださり、あっという間に人の輪が生まれました。帰り際、私の心に残ったのはパチンコの勝ち負けではなく、お客様と過ごした温かい時間でした。その体験に感動し、私もあの先輩のように人の輪を作ることができる人になりたいと思い、ピーアークへの入社を決めました。

私の仕事

現在の仕事内容

私は入社3年目で、ホールに出てお客様対応を行うことやスタッフの教育指導することがメインの仕事です。お客様のご要望は何かを考えながら、アルバイトスタッフと共に取り組んでいます。当店が重要視するのは”プラスワン”です。ただ対応して終わりではなく、お客様にサービスを“プラスワン”することを心掛けています。
たとえば、お客様がお戻りの際に椅子を引いてさしあげたり、冬の時期に「乾燥していますが、風邪には気をつけてくださいね」と飴やマスクをお渡ししたりと、お客様の「うれしい!」「ありがとう!」のために取り組んでいます。
また、景品カウンターの装飾や景品の発注を任されており、時期に合わせて装飾を変えたり、新しい商品を入れる際に業者の方に相談したり、自分で考えチャレンジできる仕事も行っています。責任は当然ありますが、やりたいと思ったことにチャレンジさせてくれるので、充実していますし、成功したときの満足感が非常に大きいです。

印象に残っている仕事

クリスマス装飾です。まずイメージ・コンセプトを自分で企画し、店舗の女性スタッフ全員に協力をお願いしながら行いました。普段は接客以外の業務にあまり関わらないアルバイトスタッフにも、「ここを飾るならどんな素材が良いと思う?」と意見を聞きながら、“みんなで作り上げる”ということを意識して取り組みました。
最終的に男性スタッフも加わり、社員・アルバイト関係なく、店舗一丸となって仕上げることができたので、達成感がありました!中には「将来的にこういった仕事をしていきたいです。」と言うアルバイトスタッフもいて、広い視野で店舗運営を見つめなおす機会になったのでは、と感じています。

ピーアークのこと

ピーアークの特徴

ピーアークは、先輩・後輩、上司・部下の距離が非常に近いのが特徴です。選考中も先輩社員が親身に相談に乗ってくださり、疑問点や不安点があると、丁寧に答えてくださいました。それは入社してからも同様で、仕事でわからないこと、つまずいてしまったことがあると、上司や先輩がフォローしてくださり、丁寧に教えてくれます。
また、アルバイトスタッフとも仕事が終わった後に一緒に遊びに出かけるなど、和気あいあいとした雰囲気です。まだまだ未熟ですが、自分のできないところをフォローしていただきながら、自分の得意なところを伸ばすことができています。

ピーアークで活かせている自分の長所

私は学生時代、長く演劇をやっていました。舞台上で観客からどのように見えるか、ラストシーンに繋げるためにはどうやって盛り上げていけばいいかをずっと考えて取り組んでいました。
店舗に配属されてからも、1日の営業の流れを意識して、今はどこにポイントを置けばいいか、装飾はどのようにすればお客様に一番アピールできるかを考えることに役立っています。
また、表情・姿勢・発声は上司・先輩にも負けないと自負しています。「あなたの顔を見ていると元気になるね!」とお客様から言われた時は、今までの自分を評価されているようで、非常に嬉しかったです。

\ 就活中のみなさんへ! /