Interview社員紹介

未来を創るのは若いみなさん。やりたいことをどんどんやって欲しい。

上田 剛(平成8年入社)株式会社ピーアーク埼玉 代表取締役社長千葉工業大学卒業

キャリアと就職活動

経歴

入社後は当時一番の繁盛店で、最も忙しい店舗に立候補して、配属になりました。その後、入社5年目で店長になり、千葉エリアの営業部長を経て、数値分析を行うアルファドッグカンパニーのディレクターを務めました。入社17年目のタイミングで事業会社社長となり、現在は3店舗を運営する株式会社ピーアーク埼玉で代表取締役社長を務めています。

入社の決め手

庄司社長の考え方に感銘を受けたことが決め手となりました。
私は元々パチンコ・スロットが大好きで、就職活動においてはアミューズメント業界1本で行いました。こんなに楽しく面白いものを提供しているのに、どうしてイメージが悪いんだろう…この業界を変えていきたい!そう思うようになりました。実際、何社もアミューズメント業界の企業セミナーに行きましたが、大概は福利厚生や給料の話ばかり。そんな中、ピーアークは『パチンコは時間消費型レジャーだ』と言い切っていました。当時はギャンブル要素が強く、正直柄の悪い人も多く出入りしていました。ピーアークのその考えと今後の構想に感銘を受け、この会社こそ業界を変えられる会社で、自分もその仲間に加わりたいと強く思い入社にいたりました。

業界の変化

世の中で、パチンコホールで働くということに対して、抵抗がなくなってきているというのが一番大きいかなと思います。それだけ業界とイメージが変わってきたといえるでしょう。

親からの反対

一切なかったです。ありがたいことに自分のやりたいことをやりなさいという親だったので何の問題もなく入社できました。元々、私自身が芯の強いタイプの人間なので、反対の余地もなかったのかなとも思いますが(笑)。

学生時代

遊び倒す&アルバイトのループでしたね(笑)。経験のため、30種類ほどアルバイトを行いました。とにかく多くの職種を経験したかったので、全て全力で働き、前向きに辞めていますからご安心くださいね(笑)。ちなみに大学に行った一番の目的は社会勉強をするためです。この経験があったからこそアミューズメント業界に進もうと決意することができました。

一番印象に残っているアルバイト

一番は引っ越し関係のとある企業です。サービス業に決めたのもこの企業と出会ったからなんです。今から20年も前の話ですが、今ほど引っ越しの業界はメジャーでなかったように思います。その頃私が出会ったその企業は接客に力を入れ、靴下ひとつとってもお客様の家に入る際は履き替えるオペレーションでした。どのサービス業もお客様のことを“客”と呼んでいる時代でしたが、その企業は“お客様”と言うように徹底していました。そこでの仕事で“ありがとう”とお客様に言っていただけることに喜びを覚え、この経験から仕事はサービス業にしようと心に誓いました。これが私の原点だともいえます。お客様を大事にし続ける企業体制が非常に重要であると学びました。

社長という仕事

事業会社社長の仕事

会社の業績を達成するのはもちろん、部下がそれぞれの目標を達成できるように導くことが仕事です。
私一人の力だけで業績を達成させることは正直不可能です。だからこそ全員が同じ方向を向き、目標達成・業務遂行できるようにその環境や制度を整えることが私の仕事ですね。部下たちが夢を持ち、楽しいことを提供することで意識を高められる、そんな環境づくりに努めています。結果として社員やアルバイトスタッフが元気になり、業績を達成する、これが理想であり私が達成すべきミッションだと捉えています。スタッフが目標達成のために力を伸ばせるようにすることが私の仕事ですし、相手は“人”なので簡単なことではありませんが、だからこそ気づかされる部分もあり面白いと感じています。

ワクワク会議

最近ではワクワク会議というものを実施しています。
特に力を入れているのは若手ベテラン関係なく、全員の意見を聞ける場を創ることですね。
若手の意見を常に吸い上げられる風土を創り、皆が元気に働けるようにしたいと思っています。

印象に残っていること

部下の昇格の内辞が出せたときですね。
厳しいことも言ってきましたし、辛い思いをさせてしまったこともあったかもしれませんが、それを乗り越えて昇格したときに、見たこともないような顔で喜ぶ姿を見ることができます。自分にとっても鳥肌が立つ瞬間ですし、これは社長だけの特権ですね。

とある女性社員の話ですが、チーフからマネージャーに昇格の内辞を出した際、絵に描いたように泣きだし、絶叫して“ありがとうございます!!!”と言われたことは今でも鮮明に覚えています。人生でここまで心のこもった“ありがとう”を聞いたのは初めてだったかもしれません。辛いことを乗り越えてきた彼女だったからこそ出てきた“ありがとう”だったと思います。

一緒に働きたい人

うーん…一番は“やりたいこと、夢を見失わないで欲しい”という願いがあります。会社は成長していかないと未来がないと思います。それには柔軟な若い方々の力が必要です。未来を創るのは若い方々です。若さを武器にやりたいことをどんどんやって欲しいです。失敗しても私がフォローしますから(笑)。知識も経験もなくて大丈夫です。必要なのは“勇気”だけです。あとは何もいりません。一歩踏み出す勇気、失敗する勇気、それだけあればいいです。私としてはその勇気を引きだせる社長になりたいと思っています。

モットーとビジョン

短期的な目標

事業会社体制はメリットもある一方、まだまだやりきれていない部分もあります。経費管理・人材教育・総務機能全てをピーアーク埼玉内で完結できるようにしたいですね。ピーアークホールディングスとやり取りしながら業務をスムーズにして、もっと会社を大きくしていきたいと思っています。高齢化が進む中、働く場所を拡大していきたいという考えもあります。

一人ひとりの能力を高め、もっと強い企業にしていきたいと考えています。そうすることで、高齢化が進む中、ピーアークのスタッフが安心して働ける環境を創れるのではないかと思います。その環境にいることで自分の存在価値を実感できるようにしたいですし、必要とされる場所・部署・役割を創っていき、働き甲斐を見出せる企業にしたいです。

長期的な目標&野望

事業会社の中でのトップになり、取りまとめるのが私の目標です。
要するに、社長を育成する機関を創りたい。社長だけではなく社員に会社作りのノウハウを教えられる機関を創るのが理想ですね。とにかく働き甲斐のある会社にしたいというのが私の思いです。素質のある方々を所属させ、会社の経営について学び、育成できる場を創りたいです。店長を育てるプランはあっても、社長を育てるプランはないのが現状なので、まだまだ弊害はありますが、将来的にこのような場を創ることが目標です。

業界イメージ

業界イメージと繋がると思いますが、趣味は何?と聞かれたとき『パチンコ』っていうことに抵抗を持っている方が多くいらっしゃると思います。それを『パチンコに行く』『ピーアークに行ってくる』そう言いやすい業界・会社にしていきたいと思っています。イメージがもっと良くなれば、お客様もスタッフももっと幸せになれると信じています。

私のオフの過ごし方

趣味に高じてます(笑)。
高校生の息子が二人いますが、お年頃なのでそんなに一緒に出掛けたりはしませんね。昔はディズニーの年間パスポートを買って、パレードだけ見に行くこともあり、中々ツウでしたよ。家族とは携帯ゲームをやったりします。モンストが大好きで皆で協力してやってます(笑)。

\ 就活中のみなさんへ! /