TOPに戻る ピーくん



トピックス




2020年05月26日

新型コロナウイルスに関する取り組みにつきまして

 当社では4月7日の緊急事態宣言発令より、全店舗の臨時休業対応を続けてまいりましたが、昨日の政府による緊急事態宣言の解除、および業界団体からの休業要請の解除を受け、本日より営業を再開することと致しました。なお再開店舗におきましては、お客様とスタッフの安心・安全の確保を最優先に、「パチンコ・パチスロ店営業における新型コロナウイルス感染症の拡大予防ガイドライン」に従い、3密回避をはじめとした以下の対策を徹底してまいります。

 お客様および関係各所の皆様には、引き続きのご理解とご協力をお願い申し上げます。
 

■開店前・入場時・営業中の取り組み

項目

当社の取り組み

開店前の行列対応

・ソーシャルディスタンスを確保するため、立ち位置テープなどお客様同士の距離を確保する。

・整理券の配布やデジタル抽選システムを活用する等、並ぶ時間を最低限にする。

入場時の確認

・マスクの着用、手指消毒を徹底する。マスク未着用での入場を制限する。

・検温器を設置し、37.5度以上または体調が優れない方の入店を制限する。

営業中の取り組み

・通路での遊技観戦がないよう呼びかけを行う。

・密集の恐れがある場合は入場規制等の対策を実施する。

 

■店内での取り組み

項目

当社での取り組み

遊技スペースでの対策

・全遊技台に飛沫防止シールドを設置し、遮断することで飛沫防止および対人距離を確保する。

景品カウンターでの対策

・並び時は立ち位置テープ等を活用し、一定距離を確保できるようにする。

・飛沫防止シートを設置する。

施設内の十分な換気

・定期的に風除室等を開放する。空調設備を活用して換気回数を増やす。(1時間に6回程度の換気能力を常に確保する。)

店内消毒の徹底

・不特定多数が利用する共有物(トイレ・精算機・エレベーター等)は定期的に清掃する。

・消毒作業専門スタッフが常駐し、遊技台はお客様の入れ替わり毎に消毒を行う。清掃済み札を用意し、作業の見える化を図る。

大声での会話の必要ない環境の保持

・遊技台、BGMの音量を調整し、大声での会話が必要ない環境を保持する。

・お客様との大声の会話、対面での会話を避ける。

トイレ関係

・通常の清掃に加え、定期的に清拭消毒を実施する。

・ペーパータオルを設置し、ハンドドライヤーの使用を停止する。

休憩スペース・喫煙ブース利用の際の注意事項の掲示

・休憩スペースや通路ソファーの利用を制限する。

・喫煙ブースやエレベーターの人数制限や対面での会話を控える注意喚起を行う。

遊技台での遊技客の食事の禁止

・遊技台周りでの食事はご遠慮いただくよう案内する。

ゴミの廃棄

・ゴミ回収時はマスクや手袋着用を徹底する。

・マスクや手袋を脱いだ後の手洗いを徹底する。

 

■遊技客・地域の方々への情報提供

項目

当社での取り組み

感染防止対策に関する情報共有

・店舗および企業で取り組む予防対策内容をポスター、サイネージ動画、ホームページ等で公開する。

感染者の滞在が判明した際の情報提供

・感染者の立ち寄りやスタッフの感染が判明した場合は、保健所の指導に従い店内を消毒するなど必要な対策を行い、その結果をホームページ等で速やかに情報開示する。

 

■従業員健康管理・バックヤードの取り組み

項目

当社の取り組み

バックヤードにおける3密対策

・事務所や休憩所等の換気、除菌、3密の回避を徹底し、店内と同様の感染防止対策を実施する。

従業員などの健康管理等

・出勤時の検温および体調の確認を徹底する。37.5度前後の発熱や体調不良を確認した場合は勤務をさせない。

・こまめな手洗い・うがい・マスクやフェイスガードの着用等を徹底する。

感染者が出た場合の対応

・本人および同居家族に感染が判明した場合は速やかに報告する。(報告にあたっての個人情報の取り扱いに注意し、本人の同意を得る。)

 なお、この措置は社会やお客様に安心して当社サービスを提供させていただくための環境づくりであり、事態が収まるまで当面継続を予定しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。


◆動画でも取り組みをお知らせしております→ピーアークの3密NO宣言

 


TOP