TOPに戻る ピーくん



活動報告 -ピーアークの社会活動-




  • すべての年度
  • すべてのカテゴリ

With you ページに戻る

2014年11月25日

SONイベント「第4回エールランin TAMAGAWA」に参加しました

 11月24日(月・祝振)、ピーくんチャリティーで応援している公益財団法人スペシャルオリンピックス日本のチャリティイベント「第4回エールランin TAMAGAWA」に有志10名が参加しました。

 このイベントには、ランナー1,212名とボランティア118名が参加されました。今回は、エールラン初の休日(祝日)開催となり、古市場競技場にて親子ラン、個人ハーフ、個人ラン10km、駅伝の4種目を実施し会場は大変盛り上がりました。ピーアークでは、2015年7月からロサンゼルスで開催される世界大会などに向け頑張るアスリートの皆さんへ想いを届けながら4人1チームの駅伝に参加しました。

  ピーアークグループでは、これからもスペシャルオリンピックス日本と頑張る皆さんを応援いたします。

SONイベント「第4回エールランin TAMAGAWA」に参加しました1

SONイベント「第4回エールランin TAMAGAWA」に参加しました2

SONイベント「第4回エールランin TAMAGAWA」に参加しました3

2014年11月12日

「スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・福岡」での ボランティア活動に参加しました。

 11月1日(土)~3日(月)の3日間、スペシャルオリンピックス日本(SON)夏季ナショナルゲーム・福岡のボランティア活動に、社員10名が参加いたしました。私たちは、各都道府県ボウリングチームのDAL(デリゲーション・アシスタント・リエゾン)として、アスリートとコーチが競技に専念できるようサポートする業務を担当しました。

 現地では、アスリートを各会場への誘導や競技会場内でのサポート、運営本部との連絡係りなど選手団が競技に専念できるよう、精一杯のお手伝いをさせていただきました。競技会場でアスリートが試合に挑む真剣な姿に、コーチ、ボランティアそして観客を含めた会場全体が一体となって一喜一憂する光景にとても感動しました。

 大会に先立ち、SON事務所(東京)にて有森裕子理事長へ目録(寄付金500万円・大会協賛品簡易バック2,000枚)をお渡ししてきました。また、各店舗では本大会を含めSONの活動を広く知っていただくために「かざして募金」活動を実施し応援いたしました。

ピーアークグループは、今後もSONを通じて知的障がい者の社会参加を支援してまいります。

「スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・福岡」での
ボランティア活動に参加しました。
1

「スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・福岡」での
ボランティア活動に参加しました。
2

「スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・福岡」での
ボランティア活動に参加しました。
3

「スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・福岡」での
ボランティア活動に参加しました。
4

「スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・福岡」での
ボランティア活動に参加しました。
5

2014年06月20日

平成26年度 ピーアークグループ夏季節電への取り組み

ピーアークホールディングス株式会社(代表取締役社長 庄司正英)は、2007年度より電力監視システムを導入し、独自に省エネへの取り組みを進めております。2014年度夏季につきましても、政府や経済産業省からの節電の協力要請を受け、最大使用電力▲15%を目標に、引き続き省エネ活動に取り組むことをお知らせいたします。
 

 

◇節電実施期間         7月1日~9月30日

 

◇節電数値目標

平成22年度対比      最大使用電力(kw) ▲15%

                              電気使用量(kwh) ▲15%

 

◇取組み内容 

  ①エネルギーマネジメント担当者による管理および
    従業員による節電活動の継続
  ②店内照明の一部消灯、室温26℃実温管理
  ③外部照明及びネオン等、時間帯による照度調整
  ④専門業者による空調設備点検・薬品洗浄、
      室外機への散水実施
  ⑤環境省推進の「ライトダウン2014」活動への協力

「ライトダウン2014」…環境省が推進している活動で、特に特別実施日として6月21日(土)夏至の日と、7月7日(月)七夕の日の20:00~22:00に参加企業がライトダウンを実施する取り組みです。その他、エネルギー省力化に向け、LED照明設置の推進・太陽光パネル設置、室外機自動散水設備の順次導入を進めております。

2014年04月25日

ピーくんチャリティー寄付金をお渡ししました

~Fun for the Area 活動報告 ご協力ありがとうございました~

ピーアークホールディングス株式会社(代表取締役社長 庄司正英)では、グループ全店でお客様が景品交換の際に端数となった玉やメダルでご参加いただく支援活動「ピーくんチャリティー」を実施しております。
 今回、ピーくんチャリティー支援先のひとつである、被災地の放課後学校「コラボ・スクール(www.collabo-school.net/)」の運営団体認定NPO法人カタリバ様に寄付金をお渡しいたしました。皆様の温かいご支援とご協力に厚く御礼申し上げます。

実施期間 2014年1月 ~ 2014年2月
寄付総額 100万円
寄付先 被災地の放課後学校
「コラボ・スクール」認定
NPO法人カタリバ

寄付金は、東日本大震災で被災した子どもたちのための放課後の学校(女川向学館 ・ 大槌臨学舎)運営費用として使用されます。

ピーくんチャリティー寄付金をお渡ししました1

2014年03月28日

ピーくんチャリティー寄付金をお渡ししました

~Fun for the Area 活動報告 ご協力ありがとうございました~

ピーアークホールディングス株式会社(代表取締役社長 庄司正英)では、グループ全店でお客様が景品交換の際に端数となった玉やメダルでご参加いただく支援活動「ピーくんチャリティー」を実施しております。

 今回、協力先である3団体に寄付金をお渡しいたしました。また、2月からは新たな協力先として、被災地の子どもたちに学習と自立を促す放課後学校「コラボ・スクール」へのチャリティー支援をスタートさせました。皆様の温かいご支援とご協力に厚く御礼申し上げます。

                 記

実施期間  
2013年2月~2013年12月

寄付先  
◆認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会  
317万8689円
ミャンマー・ブータンをはじめとした地域で、ポリオ(小児マヒ)などの感染病を予防するワクチン及び関連機器、輸送設備等の購入に使用されます。

◆公益財団法人スペシャルオリンピックス日本  
305万6268円
活動を充実させるためのボランティアコーチやトレーナー育成、アスリートの成果発表の場となる全国大会の開催や、世界大会への選手団など事業全般に使用されます。

◆+1の森プロジェクト(特定非営利活動法人ガイア・イニシアティブ)  
135万7121円
「ピーくん+1の森プロジェクト」として、森林整備を待つ長野県王滝村の森の下草刈りや間伐を行い、森や木々を元気にする活動に使用されます。

ピーくんチャリティー寄付金をお渡ししました1

ピーくんチャリティー寄付金をお渡ししました2

ピーくんチャリティー寄付金をお渡ししました3


TOP