TOPに戻る ピーくん



活動報告 -ピーアークの社会活動-




  • すべての年度
  • すべてのカテゴリ

With you ページに戻る

2011年09月02日

「鎮魂と復興のつどい」に参加

8月27日(土)、宮城県仙台市で開催された夏祭り「鎮魂と復興のつどい」にボランティア参加いたしました。

会場である仙台市若葉区日辺は、沿岸部で被災した方の仮設住宅が多く立つ地域で、この会場も元はサッカー場だった場所に仮設住宅を設置し、駐車場の部分で夏祭りが行われました。

会場に着くと、「心はひとつ」のメッセージとハートが竹筒によって形づくられていました。被災者の皆さんで作られたそうです。夜にはこの竹筒の中にロウソクを灯して、鎮魂の祈りを捧げました。

ピーアークでは、復興の元気となる「笑顔」をプレゼントするために射的や輪投げの「ピーアーク縁日」を用意しました。お子さんから大人の方まで多くの方が楽しそうに的を狙って、賞品が獲れたときの笑顔は皆とても輝いていました。明日への元気に少しでもつながったならば幸いです。

ピーアークグループでは、with you ~あなたの笑顔が、がんばる元気に~ の一環として、今後も支援活動を行ってまいります。

「鎮魂と復興のつどい」に参加1

「鎮魂と復興のつどい」に参加2

「鎮魂と復興のつどい」に参加3

2011年08月23日

横田屋本店様から感謝状を頂きました

8月より東北物産フェアの一品として景品販売している味付けのりの製造・販売元「横田屋本店」様より、感謝状を頂きました。

横田屋本店様は、店舗・工場・倉庫などが津波の被害に遭われたそうですが、少しずつ復興し、弊社からの注文品も製造していただくことができました。

岩手の名産品を楽しみながら東北を元気にする「東北物産フェア」、是非一度お立ち寄りください。

横田屋本店様から感謝状を頂きました1

2011年08月03日

東北物産フェア7月度ご報告

ピーアークグループでは、7月より復興支援の一環として東北地方の物産品を集めた「東北物産フェア」を実施しております。第1弾は、自然の恵み豊かな岩手県の名産品を揃えました。

物販イベントとして興味を持っていただいた方、「これが支援につながるのであれば」と積極的に景品交換してくださった方、たくさんのお客様にご協力いただき、7月度販売実績はグループ全体で、11,960品(185万2674 円相当)となりました。

8月より新たな商品を追加しております。岩手の名産品を楽しみながら東北を元気にする「東北物産フェア」、今後ともご協力のほどよろしくお願いいたします。

東北物産フェア7月度ご報告1

東北物産フェア7月度ご報告2

東北物産フェア7月度ご報告3

2011年07月27日

「がんばっぺ東松島 みんなで夏祭り」にピーくんぬいぐるみを贈りました。

7月23日(土)、宮城県東松島市で「がんばっぺ東松島 みんなで夏祭り」が開催されました。
5月、東松島西地区復興祭に一緒に参加した「+1ANIMO PROJECT」のみなさんより今回もご協力いただきたいとのお話を頂き、「ひとつでも多くの笑顔が生まれますように」との想いを込め、ピーくんぬいぐるみ、駄菓子、子ども用おもちゃなどを託しました。

これらは、割り箸鉄砲の射的ブースの景品となり、常時数十人の子どもたちの列ができていたとのこと。みんな、ピーくんぬいぐるみのために必死に的を狙っていたそうです。

ピーくんが東松島地区のみなさんに楽しさをお届けすることができました。 ピーアークグループでは、with you~あなたの笑顔が、頑張る元気に~の一環として、今後も支援活動を行ってまいります。

「がんばっぺ東松島 みんなで夏祭り」にピーくんぬいぐるみを贈りました。1

2011年07月20日

「いわて三陸復興食堂」ボランティア活動

7月17日(日)~18日(祝)、岩手県大槌町で開催された「いわて三陸復興食堂」にボランティア参加いたしました。
岩手県東部に位置する大槌町は被害の最も大きな地域のひとつで、中心部はほとんどの建物が流され、全壊を免れた家も、1階部分が浸水し大変不便な生活が続いています。

復興食堂は、岩手県出身アーティスト「松本哲也さん」がプロデュースする復興炊き出しキャラバンで、仲間や家族、地域の人々がワイワイと楽しく過ごせるようなコミュニケーション作りを目指して活動しています。このコンセプトに共感し、被災地の皆さんを笑顔にしたいという想いから、参加することとなりました。

ピーアークでは、ピーくんグッズやお菓子を景品とした様々なゲームを用意し、お子様をはじめとしたたくさんの方に楽しんでいただくことができました。その他にも、たこやき教室・お野菜縁日・やきそばやからあげなどたくさんの催しが用意されており、あちこちで来場者の笑顔や笑い声が溢れる2日間となりました。

会場となったパチンコ店「ルート45」様は、津波の影響で営業ができない状態になってしまいましたが、地域のためのコミュニティースペースとして店舗を補修、開放されており、スタッフの皆様もボランティアに精力的に参加されていました。今回の活動が、被災地の皆様の笑顔に少しでもつながったのならば幸いです。

ピーアークグループでは、with you ~あなたの笑顔が、がんばる元気に~ の一環として、今後も支援活動を行ってまいります。

復興食堂
http://xn--cksx1ph84aidt.net/top.html

※写真は上から、会場はピーくん風船でいっぱい/ピーアークの「スマイル縁日」/真剣に選んでます/ルート45の皆さんと

「いわて三陸復興食堂」ボランティア活動1

「いわて三陸復興食堂」ボランティア活動2

「いわて三陸復興食堂」ボランティア活動3

「いわて三陸復興食堂」ボランティア活動4


TOP