TOPに戻る ピーくん



活動報告 -ピーアークの社会活動-




  • すべての年度
  • すべてのカテゴリ

With you ページに戻る

2020年12月18日

賞品をフードパントリーへ寄付しました

ピーアークホールディングス株式会社は、各店舗で賞品として取り扱っている
消費・賞味期限前の食品をフードロスの観点から
「あだち子ども食堂たべるば」「一般社団法人ベジモア食育協会」に寄付いたしました。

こちらは、子ども食堂や、ひとり親家庭を支援するフードパントリーなどを通じて、
必要とされる方々へ配布されます。

ピーアークはこれからも、地域社会とともに世の中を楽しくする活動を応援し、
寄付活動を通じてSDGsの達成に取り組んでまいります。

 

1.寄付品目

  • インスタントラーメン 10袋
  • 甘酒 3本
  • 粉末緑茶 1,000杯分
  • 粉末スープの素 30箱
  • レトルトカレー 2箱
  • お菓子 312個

2.寄付先、日時

  • 一般社団法人 ベジモア食育協会(12月16日)
  • あだち子ども食堂 たべるば(12月16日)

以上

 

寄付先紹介

● あだち子ども食堂 たべるば(足立区)

「子どもたちの『孤食』と『固食』を減らし、地域の子どもや保護者が安心して来られる
居心地のいい居場所を作ること」を理念に、地域の子どもたちに、楽しい食卓を提供している団体。
足立区の体験型複合施設ギャラクシティを会場として子ども食堂やフードパントリー、
学校の長期休暇中に家庭へお弁当を届ける取り組みなどを行っている。

 

https://adachi-taberuba.wixsite.com/index

 

● 一般社団法人 ベジモア食育協会(足立区)

 「食・お料理は幸せな人、社会を築く基本」を理念に「北千住やさい子ども食堂」
 「ベジモア認定インストラクター養成講座」などの活動を行う団体。
 地域、旬の野菜を一緒に料理し、地域での共食の機会を増やし、
 9つの『こ食』を見直す活動をしている。

 

  http://vegemore.jp/

 

この取り組みは、SDGsの目標12(つくる責任、つかう責任)への貢献活動です。

2020年11月19日

賞品をフードパントリーへ寄付しました

ピーアークホールディングス株式会社は、賞品として取り扱っている
消費・賞味期限前の食品をフードロスの観点から
「あだち子ども食堂たべるば」「一般社団法人ベジモア食育協会」に寄付いたしました。

こちらは、子ども食堂や、ひとり親家庭を支援するフードパントリーなどを通じて、
必要とされる方々へ配布されます。

ピーアークはこれからも、企業活動を通じてSDGsの達成に取り組んでまいります。

 

1.寄付品目

 粉末昆布茶(26点)
 緑茶粉末(100杯入り11袋)

2.寄付先、日時

 あだち子ども食堂たべるば(11月2日)
 一般社団法人ベジモア食育協会(11月3日)

以上

寄付先紹介

●あだち子ども食堂 たべるば

 「子どもたちの『孤食』と『固食』を減らし、地域の子どもや保護者が安心して
 来られる居心地のいい居場所を作ること」を理念に、地域の子どもたちに、楽しい食卓を提供している団体。
 足立区の体験型複合施設ギャラクシティを会場として子ども食堂やフードパントリー、
 学校の長期休暇中に家庭へお弁当を届ける取り組みなどを行っている。

 https://adachi-taberuba.wixsite.com/index

●一般社団法人 ベジモア食育協会

 「食・お料理は幸せな人、社会を築く基本」を理念に「北千住やさい子ども食堂」
 「ベジモア認定インストラクター養成講座」などの活動を行う団体。
 地域、旬の野菜を一緒に料理し、地域での共食の機会を増やし、
 9つの『こ食』を見直す活動をしている。

 http://vegemore.jp/

この取り組みは、SDGsの目標12(つくる責任、つかう責任)への貢献活動です。


支援先から集まった寄付食品


寄付食品を子どもたちへ配布しました。

2020年09月25日

賞品をフードパントリーへ寄付しました

ピーアークホールディングス株式会社は、賞品として取り扱っている
消費・賞味期限前の食品をフードロスの観点から
「一般社団法人ベジモア食育協会」に寄付いたしました。

こちらは、子ども食堂や、ひとり親家庭を支援する
フードパントリーなどを通じて、必要とされる方々へ配布されます。

当社は、寄付活動を通じてSDGsの達成に取り組んでまいります。

1.寄付品目

  飲料(8点)

2.寄付先、日時

  一般社団法人 ベジモア食育協会(9月12日)

以上

寄付先紹介

 ●一般社団法人 ベジモア食育協会

  「食・お料理は幸せな人、社会を築く基本」を理念に「北千住やさい子ども食堂」
  「べジモア認定インストラクター養成講座」などの活動を行う団体。
  地域、旬の野菜を一緒に料理し、地域での共食の機会を増やし、
  9つの『こ食』を見直す活動をしている。
   http://vegemore.jp/
 

この取り組みは、SDGsの目標12(つくる責任 つかう責任)への貢献活動です。

賞品をフードパントリーへ寄付しました1

2019年11月18日

「1Thank You 1ワクチン」寄付金をお渡ししました

~ひとつの「ありがとう」が1人分のポリオワクチンに~

ピーアークホールディングス株式会社は、2013年4月より、お客様から・仲間から・地域から頂いた「ありがとう」1つにつき1人分のポリオワクチンを寄付する「1Thank You 1ワクチン」活動を実施しています。

2019年4月~2019年9月は、9,203の「ありがとう」を頂くことができました。これらのありがとうに感謝の気持ちを乗せ、ポリオワクチン9,203人分を寄付いたしました。スタートから7年が経過し、これまで累計で236,956人分のワクチンを贈ることができました。世界中の子どもたちがもっと笑顔になるよう、これからも「1Thank You 1ワクチン」を続けてまいります。

                 記

2019年度上期寄付総額  
ポリオワクチン9,203人分(総額184,060円)

寄付先   
 認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)

寄付日
2019年11月8日

                                                                          以上

【1Thank You 1ワクチン】活動について

私たちにとって「ありがとう」は最高のFun for Lifeであり、頂いたありがとうを全社で共有する「Funエピソード活動」は開始から10年になりました。「1Thank You 1ワクチン」は、頂いたありがとう1つひとつに感謝の気持ちを乗せ、頂いたありがとうの数だけ世界の子どもの数だけポリオワクチンを贈る活動です。

 

「1Thank You 1ワクチン」寄付金をお渡ししました1

2019年06月04日

「1Thank You 1ワクチン」寄付金をお渡ししました

~ひとつの「ありがとう」が1人分のポリオワクチンに~

ピーアークホールディングス株式会社は、2013年4月より、お客様から・仲間から・地域から頂いた「ありがとう」1つにつき1人分のポリオワクチンを寄付する「1Thank You 1ワクチン」活動を実施しています。

2018年10月~2019年3月は、16,985の「ありがとう」を頂くことができました。これらのありがとうに感謝の気持ちを乗せ、ポリオワクチン16,985人分を寄付いたしました。スタートから6年が経過し、これまで累計で227,753人分のワクチンを贈ることができました。世界中の子どもたちがもっと笑顔になるよう、これからも「1Thank You 1ワクチン」を続けてまいります。

 

                 記

2018年度下期寄付総額  
ポリオワクチン16,985人分(総額339,700円)

寄付先   
 認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)

寄付日
2019年5月31日

                                                                          以上

 

【1Thank You 1ワクチン】活動について

私たちにとって「ありがとう」は最高のFun for Lifeであり、頂いたありがとうを全社で共有する「Funエピソード活動」は開始から10年になりました。「1Thank You 1ワクチン」は、頂いたありがとう1つひとつに感謝の気持ちを乗せ、頂いたありがとうの数だけ世界の子どもの数だけポリオワクチンを贈る活動です。

「1Thank You 1ワクチン」寄付金をお渡ししました1


TOP