TOPに戻る ピーくん



活動報告 -ピーアークの社会活動-




  • すべての年度
  • すべてのカテゴリ

With you ページに戻る

2016年06月14日

全国一斉ライトダウンに参加します

ピーアークグループでは、環境省が推進する「ライトダウンキャンペーン」に賛同し、6月21日(火・夏至の日)と7月7日(木・クールアース・デー)両日の夜8時から10時までの2時間、ピーアーク各店の外部照明と看板の消灯を実施いたします。(安全性の確保が出来ない箇所は除く)

ご理解とご協力の程お願いいたします。



「ライトダウンキャンペーン」とは…

環境省が2003年から実施する、地球温暖化防止のためにライトアップ施設や各家庭の照明の消灯を呼び掛ける取り組み(「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」)。今年は、期間を6月21日から7月7日までとし、特に6月21日(夏至の日)と7月7日(クールアース・デー)両日の夜8時から10時までの2時間を特別実施日として設定し、全国の参加団体や施設、各家庭で照明の一斉消灯が行われます。

「クールアース・デー」とは・・・

天の川を見ながら、地球環境の大切さを日本国民全体で再確認し、年に一度、低炭素社会への歩みを実感するとともに、家庭や職場における取り組みを推進するための日。2008年のG8サミット(洞爺湖サミット)が日本で7月7日の七夕の日に開催されたことを契機に、毎年7月7日がクールアース・デーと定められました。

全国一斉ライトダウンに参加します1

2016年06月01日

「1Thank You 1ワクチン」寄付金をお渡ししました

~ひとつの「ありがとう」が1人分のポリオワクチンに~

 

ピーアークホールディングス株式会社(代表取締役会長 庄司正英)は、2013年4月より、お客様から・仲間から・街から頂いた「ありがとう」1つにつき1人分のポリオワクチンを寄付する「1Thank You 1ワクチン」をスタートいたしました。

 2015年4月~2016年3月に頂いた「ありがとう」は32,678にのぼります。これらのありがとうに感謝の気持ちを乗せ、2015年度はポリオワクチン32,678人分を寄付いたしました。スタートから約3年が経過し、これまで累計で101,332人分のワクチンを贈ることが出来ました。世界中の子どもたちがもっと笑顔になるよう、これからも「1Thank You 1ワクチン」を続けてまいります。

 

                  記

 

寄付総額  ポリオワクチン32,678人分(総額653,560円)

寄付先   認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)

                          以上

                                        

【1Thank You 1ワクチン】活動について

私たちにとって「ありがとう」は最高のFun for Lifeであり、頂いたありがとうを全社で共有する「Funエピソード活動」は開始から7年になりました。「1Thank You 1ワクチン」は、頂いたありがとう1つひとつに感謝の気持ちを乗せ、頂いたありがとうの数だけ世界の子どもの数だけポリオワクチンを贈る活動です。


 

「1Thank You 1ワクチン」寄付金をお渡ししました1

2016年03月08日

“復幸”応援企画で東北へ元気を届けます

東日本大震災からまもなく5年を迎えようとしています。復興への足取りが進む地域がある一方、まだまだ課題も多いのが現状ですが、現地では、前を向いて明日に向かって進む人々や復興に情熱を注ぐ人々が大勢いらっしゃいます。ピーアークグループでも、東北地方に元気と笑顔を届ける「東北“復幸”応援」として、下記に取り組みます。


① 復幸支援「東北フェア」
宮城・岩手の恵みを集めた景品フェアで、食の復幸を応援します。
※ピーアーク全店で実施

○●○商品例○●○
・海苔ソムリエのいるお店「今野商店」ののり製品
・「東の食に、日本の力を。東の食を、日本の力に。」のキャッチフレーズで開発されたca va?缶
・津波の被害をギリギリで免れた復興の希望「しいたけハウス」で育てられた、味も品質も逸品「SATOさんのしいたけ」

② 3月11日(金)は、看板・ネオン等の外壁照明を終日消灯いたします。
 ※安全上必要な箇所は除く

③「コラボ・スクール(NPOカタリバ)」のご協力をいただき、被災地で頑張る子どもたちの今を伝える追悼動画を各店サイネージで放映いたします。

“復幸”応援企画で東北へ元気を届けます1

2015年12月07日

世界キャラクターさみっとin羽生でピーくんチャリティゲームを実施

~ピーくんブースでピーくんバスケットビンゴを実施しました~

今年で5回目の参加となった「世界キャラクターさみっとin羽生」。今回はピーくんをアンバサダーに、ピーくんチャリティに楽しみながら参加していただく機会として、募金で参加いただくチャリティゲーム「ピーくんバスケットビンゴ」を実施しました。

 

来場者には、ピーくんチャリティの応援先(世界の子どもにワクチンを日本委員会、スペシャルオリンピックス日本、ピーくん+1の森プロジェクト、コラボ・スクール)から募金先をひとつ選んでいただき、ゲームに参加いただきました。2日間でのべ861人にご参加いただき、ゲームを通してピーくんとふれ合いながら、ピーアークの取組みを知っていただく機会として、また、各団体への理解を深めるお手伝いができました。

 

今回集まった募金は、8月に参加した「世界キャラクターさみっとin羽生2015 カウントダウンまつり」でのチャリティー募金と合わせ、各団体へ付いたします。

世界の子どもにワクチンを 日本委員会

34,472円

スペシャルオリンピックス日本

15,550円

長野県王滝村ピーくん+1の森プロジェクト

35,210円

コラボ・スクール(カタリバ)

20,580円

合計

105,812円

 

世界キャラクターさみっとin羽生でピーくんチャリティゲームを実施
1

世界キャラクターさみっとin羽生でピーくんチャリティゲームを実施
2

世界キャラクターさみっとin羽生でピーくんチャリティゲームを実施
3

2015年10月01日

Pキャラグランプリの賞金を長野県王滝村に寄付しました

~「Pキャラグランプリ」応援ありがとうございました~

この度ピーアークの宣伝部長「ピーくん」は、Pキャラグランプリ2015で獲得した賞金10万円をピーくんチャリティで応援している長野県王滝村「ピーくん+1の森プロジェクト」に寄付したことをご報告いたします。ピーアークグループは2009年よりこのプロジェクトに参加し、現在までに25ヘクタールの森が「ピーくん+1の森」として再生されました。

 今回の寄付贈呈に際し、有志7名が実際に間伐体験に参加しました。ピーくん+1の森の整備状況を確認するとともに、一見緑豊かな森が抱える様々な問題を知ることで、このプロジェクトの重要性を改めて認識するとともに、今後も限りある自然を守る活動を続ける意義を再確認しました。

ピーアークグループはこれからも「ピーくん+1の森プロジェクト」を継続してまいります。

Pキャラグランプリの賞金を長野県王滝村に寄付しました1

Pキャラグランプリの賞金を長野県王滝村に寄付しました2

Pキャラグランプリの賞金を長野県王滝村に寄付しました3


TOP