TOPに戻る ピーくん


CSRの理念




社会に誠実な企業市民として

会社の社会的責任(CSR)=企業の持続的安定成長

全てのピーアークグループ社員は、当社の掲げる「経営理念」を基に業務にあたっています。それは、『お客様の期待価値を創造し、社会から期待される存在になる』ことです。そして、この「経営理念」を実現するための前提条件として、「コンプライアンス宣言」と「ピーアークグループ企業行動憲章」を掲げ、全社員が共有しています。これらは、全ての企業活動を営む上での土台となっており、あらゆる関係者(ステークホルダー)および社会に対して誠実な企業市民であることを誓っています。

ピーアークグループのCSRは持続的安定成長を目指しています。持続的安定成長と言っても、単に「利益が増え続ければよい」ということではありません。社会に必要とされる企業として存続すること。新しい価値を生み続けること。たとえ利益に直接結びつかなくても誰かのお役立ちになること。地球そして日本の未来を考えた活動に挑戦すること。それらを満たして初めて、安定成長できると考えています。

必要不可欠な4つのステップ

POINT1 誠実であること

企業として安定成長するためには、あらゆる関係者(ステークホルダー)および社会に対して誠実であることが大前提です。誠意を尽くした応対、法令遵守(コンプライアンス)、誠実な情報開示(ディスクロージャー)。全ての信頼は、誠実さの上に成り立っています。これが商売を営む者の義務です。

POINT2 遊びの感動を商品化すること

お客様の満足なきところには利益があってはいけません。私たちはお客様の「わくわくどきどき」を創り続けます。遊びの感動を商品化し、お客様の満足を追求いたします。それがピーアークグループの存在意義であり、私たち社員一人ひとりの使命(ミッション)です。

POINT3 日常の中に「お役立ち」があること

ピーアークグループが地域の楽しい存在であり続けるためには、社会の一員としての自覚が必要です。ご遊技されるお客様のためだけでなく、商店街のために、ご近所の皆様のために、私たちにできることがあるはずです。地域への「お役立ち」が日常の活動となっています。

POINT4 社会・地球の未来を考えること

私たちは永遠に、社会にそして地球に有益な企業であり続けたいと考えています。私たちの活動が、社会にとって、地球にとって、もっともっと歓迎されるための挑戦を続けます。それは、今業界の抱えている問題・課題と向き合うところから始まります。


TOP